初心者ゲイのためのアナルセックス講座

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

体位を選ぼう

   

初めてのアナルセックスに勧められる体位は3つぐらいしかありません。

タチが初心者慣れしていないときは、痛くなるような動き方をされないように、ウケが主導権を握れる騎乗位がお勧めです。

タチを仰向けに寝かせて、タチのチンコに手を添えて、チンコの上に座るようにゆっくりケツを落としていけば入りますからね。

腰を落としているときに、痛かったらちょっとだけ引き抜いて、大丈夫だと思ったらまた自分で腰を下げて、時間をかけてチンコの根本まで入れましょう。

タイプじゃないけど、初心者に慣れている人とヤルときは、掘られているときにタチの顔をみないで済むワンワンスタイルがお勧めです。

よつんばいになって、タチが掘りやすいように、ケツの高さとか足の位置を2人で調整しましょう。

タチがケツに入れてきたら、痛いときは「痛い」、止めて欲しいときは「止めて」、もう入れられても大丈夫だと思ったときは「入れて」ってはっきり伝えましょう。

もし、初心者との経験が多くて、安心して身を任せられる人とヤルんだったら、顔を見ながらヤレる正常位でヤっても良いでしょう。

正常位でヤルときは、ケツを上の方に突きだしていないとタチが動き辛いです。

慣れていないと、気持ちよくなったときに最後までケツを突きだしたままでいることができないから、腰の下にマクラを入れてケツが上にあがるようにしましょう。


アナルセックスの相手をみつけるならばコチラのサイト!
【好みによって使い分けてください。】

 - アナルセックス