初心者ゲイのためのアナルセックス講座

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

ケツを締めたり緩めたりしよう

   

ケツの穴をズブズブ突かれて気持ちよくなって、大声で喘ぎ声をあげてリラックスしていると、ケツの穴は入れられたときよりかなり開いてきます。

ケツの中がローションでグチョグチョだと、そのうち、タチが緩くて滑りやすくて物足りないって感じるようになってきます。

だから、掘られているときに余裕がでてきたら、ケツを締めてタチを気持ちよくしてあげましょう。

タチの動きが激しくて、ガンガンに突きまくられて苦しくなったら、ケツをギュっと締めます。

そうすると、チンコが奥まで入ってこなくなって苦しくなくなるし、タチも締まって気持ち良くなりますからね。

ケツを締めたり緩めたりする練習は、普段からヤっておくと良いですよ。

深呼吸をするときに、ケツの穴でも空気を吸ったり吐いたりするような気持ちになって、ケツを締めたり緩めたりすると、肛門の括約筋を意識的に動かせるようになりますからね。

ヤリ慣れてケツ穴が広がっている人がケツを緩める練習をすれば、ポッカリ穴があくぐらいアナルが広がって、ちょっとツバをつけるぐらいで簡単にチンコが入るようになります。

締める練習をすれば、まわされているときに途中で緩いからってタチに逃げられることもなくなりますからね。


アナルセックスの相手をみつけるならばコチラのサイト!
【好みによって使い分けてください。】

 - ケツを掘られよう